ROSY CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ただひたすら・・・なんだね。

この夏休み、いろいろな場所に行き、大好きなお友達に会っていたので
7月が遠い過去。7月末に10年ぶり?、異国の地でお世話に
なった友人達と再会。みんな、あのとき以来いろいろな人生を
歩んできたんだな~と思いながら三人でいろいろな話に花が咲き、
あっという間の一日。

8月1日にお友達のNさん、Rちゃんと明治神宮に参拝。本当に
酷暑のときに参拝したのですが、さすが明治神宮。入っていくと
都会を忘れさせる緑のオーラに包まれて神聖な場所で神様に
見守られて生きている有難さを感じました。
三人でいろいろなトークで盛り上がり、私の笑うに
笑えない話を聞いてもらい
大爆笑しながら神宮をあとにしました。

その後も、ヒーラーのお友達に遠隔でサポートをしてもらい
感謝!!!離れていてもエネルギーは通じることを痛感。

特に何がというわけではありませんが、ひたすらに真心を
こめて祈ること、願うことって本当に大事だなと思います。
遠隔を送ってくれたRちゃんやKちゃんのエネルギーを
受けてから、ひしひしと感じます。
宇宙は純粋な気持ちにはすぐにサポートをしてくれる、
偉大なサポーター。
私も見守られながら、今日も一日顔晴ります

スポンサーサイト

PageTop

感情とカラダはつながっている、そして思ったこと

つい最近のことですが、キネシオロジーの講演会とワークショップに
行ってきました。
キネシオロジーとは身体(筋肉)の反応を見ながら自分のストレスを
見つけるもので、何も知らない私は友人に教えてもらい軽い気持ちで
参加したのでした。
それで今、気になる部分を先生に伝えた後に筋肉の反応を見てもらいながら
見つけてもらったのですが、それは身体の部位(肝臓)プラス10代後半の
感情でした。(キネシオロジーでは過去の忘れていた感情も見つけてくれます)
そして、自分で振り返ってみて・・・
ぞぞぞぞぞ。
体感温度がマイナス30度までいっきに下がり、そういえばあった、
その気持ち確かにかなり奥底にしまっていたよ。誰かとけんか
した訳ではないし、泣き叫んだわけでもないから忘れた(私としては)
その過去の気持ち。カラダはしっかり覚えていました。そして
この機会に
ここぞとばかりに浮き出てきてくれたのです。
身体って本当に正直なんですね。感情と密接だなと思ってはいましたが
本当に本当にそのことをぴったり教えてくれた体験でした。

帰宅して、思ったこと。感情に正直になることはとても大切だということ。
怒ることも必要なことで感情にふたをすることは身体にストレスを与える
ということ。
やっぱり自分のことをたっくさん愛して、自分が喜ぶことをする、
好きなこと(趣味でも特技でも)で汗を流してみることが
ここちよい生き方につながるんですね~。
当たり前のことなのだろうけど当たり前のことに気付かされた
夏の一日でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。