ROSY CAFE

飯田史彦さんの本より

いま、また飯田先生の本を何冊か図書館から借りて読んでいます。

亡くなった人とコンタクトできる人といえば、江原さん。と思っていましたが、こちらの飯田先生はマスコミに表立って出ることなく、それでも地道に亡くなった方のメッセージを亡くなった方が伝えたいご家族の方などのところへわざわざ出向きお伝えしていたそうです。

亡くなった方と、飯田先生の対話もある本に載っていますが、怖いイメージ、不思議なイメージはありません。
ごくごく普通の生きている人と全く同じ会話です。カラダからたましいが抜けるとこうなるんだ、と言った感じです。
  
先ほど、心に残った文。

『あなた:最後に、お尋ねします。先立った愛する人とは、また会えるのですか?

飯田:必ず会えますよ。それどころか、その人の「意識」は、今、この瞬間にも、あなたと一緒にいらっしゃるのです。

あなた:どうして、それほど確信をもって断言できるのですか?

飯田:私自身の、個人的な数多くの体験を通じて、私は「知っている」からです。先立っていった故人は、精神的宇宙そのものと同化して、今も確実に存在しています。

あなた:その体験は、科学的に証明できるのですか?

飯田:証明しようと思えば可能なことですが、私自身が、明らかな真実
として「知っている」ことですから、私はわざわざほかの人のために、手間をかけて証明する必要性を感じません。まるで、空には太陽があることをあなたが「知っている」のと同じように、私は、死後にも「意識」が、存在し続けることを、「知っている」のです。
 そして、あなたにとっては、私を信頼
してくださるかどうか、という問題にすぎません。私を心から信頼してくださった瞬間から、あなたも、そのことを、
「現状進行形の歴然とした真実」として、はっきりと「知る」ことができるようになるでしょう。 

あなた:もう一度、どうしても、最後に確かめさせてください。先立った愛する人とは、本当に、また必ず会えるのですね?

飯田:必ず会えますよ。その人の「意識」は、今、この瞬間にも、あなたと一緒にいらっしゃいます。どうぞ、ご安心くださいね。』

『生きがいの真実 人間・人生・宇宙のしくみを語る Truth of Life 』PHP 研究所

ありがとう!飯田先生。
たましいは消滅しないんですね、
安心です。

スポンサーサイト

PageTop

考える前に感じてみよう!感じるレイキ練習会&体験会ご案内

以前のブログでも紹介しましたが、8月に開催予定のレイキの練習会の
ご案内です!

感じるレイキ練習会&体験会
日時:8月10日(日)13:30~16:30
場所:富士宮市民文化会館 二階 展示室1
参加費:3000円
定員:6名(残席3名)
参加希望の方はこちらのブログのメールフォームからご連絡ください。

レイキとは?
気功の一種で誰にでもできるハンドヒーリング=手当て療法です。
頭頂から大自然の気(エネルギー)を呼吸とともに取り込んで、
心身を癒やしていきます。自分だけでなく、家族、友人、動植物、
日常使っている物、(携帯、食べ物、車・・・etc)、過去、現在、未来に
対してもヒーリングしたり、遠方にいる家族や友人などをヒーリング
することもできます。
(私はスケジュール帳になりたい自分の目標を短い文にして,
その文章にレイキをあてたりもしています。詳細は練習会の日に
お伝えします
私もヒーラーの友人にレイキを流してもらうと気持ちがよく、数分でも
カラダが温泉にはいったような感じになります。また以前は冷え性で
真夏でも羽織る物が手放せなかったのですが、最近の体温は
36.5度で「暑い~」が口癖になっています。

また私はレイキを使い始めてから、自己肯定感がとてもあがりました。
以前は、時間に流されて人生を過ごしてしまったような感じがしたり、
周囲の雰囲気を読みながら行動することもあったので、
気持ちとカラダがちぐはぐになっていて、何をしても疲れが
ぬけなかった時期がありました。

レイキを知り使っていくうちに、まず自分をいとおしむようになりました。
自分を最初に愛することで家族や友人、周りの方々への
感謝がさらに深くなっていきました。
今、人生で一番「自分らしく生きている」とはっきり言うことができます。
そうさせてくれたのもレイキの力。
大自然のエネルギーは無理や無駄がありません。
使う人に「最善となる形」でエネルギーが訪れます。

この会では、いろいろなことを織りまぜながら参加される方々が
楽しくレイキを感じていただけるよう行っていきます。

ぜひこの会を通してレイキを経験してみてください!
富士宮浅間神社のすぐ近くなので、境内に
立ち寄って散策されるのもいいですよ



PageTop

こんな感じ

moblog_29024d6c.jpg
絵   美喜子 http://soul-flower.jimdo.com/
上記の絵はある講座でご一緒した美喜子さんから名刺がわりにいただいた絵。
今のわたしはまさしくこうなりたい!



私のフィンガーペイントはこんな感じ。
moblog_7dd745d9.jpg

なにも考えず、ゆびを使ってゆらゆらした感じで描きました。イメージはたましい。
最初に黄色で核となる部分を描いてあとは、ひたすら情熱の赤、冷静な青で
まわりをぐるぐる。色が混ざるかと思ったけど三色だけの絵に
なりました。


自己啓発本など言葉で自分を鼓舞しながら目標をというのは、
ピンとこない感じ。
右脳派の私にとっては絵や写真やお気に入りのイメージを見て、
脳に焼き付けた方がしっくりくる。
この絵二枚を部屋の目につく場所に飾り、自分がどうなっていくか
実験中。

この二枚の絵は今年のなりたい私なのです。

PageTop

夏のひとときに!

あっというまに七月も一週間すぎてしまいました。
この夏の出店情報です。

7月27日(日) プチスピリチュアル・コンフォート 
 10時~16時 富士宮駅前 きらら会議室1
 わたくしピリカ☆ピリカのメニューは
 レイキヒーリング+(対面リーディング、センセーションカラーセラピー、数秘&カラーの
 中から好きなものをお一つ) 30分\3,000
 
 8月10日(日) 感じるレイキの練習会&体験会 
 13時半~16時半 富士宮市民文化会館  2階 展示室 参加料3,000円
 レイキ初めての方、大・大歓迎!楽しみながら、エネルギーワークを感じていただければと
 思います。
 参加希望の方は ピリカ☆ピリカ のHPの最後のページの申し込みのところから
 参加希望をメールで送ってください。

 そうそう、直感で動くこと、これを意識していますがいまのところ2つほど良かったなと
 こころから思うことがあります。これを書くとかなり長くなるので簡単に。
 あることに参加していたのですが、気持ちもそうだけどその奥の部分で、
 乗り気ではなかったので (黄色信号という感じでした)ストップ!したので
 ずるずるとならなかったこと。  あと早く決めていくと、他のことも早く動いていく
 感じがするのでこれをもう少し、実験していきます(笑)
 
 では、今日も一日、ハートはうきうきでいきましょう!   

PageTop

ひとあみ、ひとあみ

やっとできた~!このストール兼ひざ掛け。二月末から編み始め
上手なひとなら一週間もあればできるこの作品ですが、
このわたしでもなんとか約四ヶ月くらいかかり終了。
(完成というより終了という言葉がぴったりハハハ!!)
07072014no2.jpg
この間に家族の入院などなど、ずっと編んでいない時期もあり、
編み始めても編み方を忘れてしまい、本とにらめっこで
時間だけがすぎていったこともあり、間違えて編んでも
ほどくこともせず、またまた編んでも編み目の数が違っていたり
あたたかい先生のアドバイスを受けながら、かなりアバウトな
作品になりました。笑うしかないのですが、かけてしまえば別に
気になることもなく、秋から使える感じ!この作品をつかうたびに
この時期のことを思い出すんだろうな。
07072014no1_20140707095220abb.jpg
きつく編めば、きっちりなりすぎてふんわり感がなくなり、
ゆるく編みすぎると、ゆるゆるになりすぎてほどけてしまいそうな
勢いになり、適当なゆるみが求められるところが
簡単そうで難しく、奥がふかいのデス。

世界的な衣装デザイナーとして有名なワダエミさんも
「同じ糸を使ったとしても手編みのセーターと機械編みの
セーターとでは着心地がまったく違うものです。手編みの
セーターは空気を含んで暖かく、肌の当たりも柔らかい。
おなじことが伝統的な染織や刺繍でも言えるのです。
ミシン刺繍と手刺繍の仕上がりは、若い皆さんでも一目で
わかるでしょう。」 
『わたしが仕事について語るなら』ワダエミ ポプラ社

確かにうなずけるお言葉。
使っている毛糸はいろいろな色が混ざってできていて
作品自体にいろいろな色がちりばめられています。
あっ~人生もそんな感じで過ぎていくのかな。
いろいろあるからこそ、楽しいんだね。

☆毛糸と編み針ふたつだけ。
☆いつでも、どこでもできる。
☆やり直しがすぐできる!
☆余分なことを考える暇はなく糸と編み針を追う作業。
頭を空っぽにしてできる編み物っていいですよね。
ということでこれからまた年内までにいくつの作品が
できるのだろう。またできたら発表しま~す

PageTop