ROSY CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

戦争は続いていて・・・その1

沖縄へ行ってきました。戦争のことについて学びながらまわるもの
だったので通常のツアーとは趣旨が違うものでしたが、今まで
知らなかったことばかりで(というか、はっきり言って私が勉強不足で
した)沖縄について学びたいことばかりです。

1945年4月1日に沖縄本島に上陸した米軍は計画的に
基地作りをしながら、戦争を行っていったそうです。
この写真の読谷村(よみたんそん)西海岸から上陸したと言われています。
当時、海は真っ黒になりアメリカ軍が迫ってきたそうです。
住民たちはこの写真をとったすぐ近くのチビチリガマ(鍾乳洞でできた大きな穴)に
逃げたのですが、もう米軍が上陸した翌日には集団自決が行われたのでした。
140名中、83名が犠牲に。しかも、その約6割が18歳以下の子供たちだったそうです。
08261.jpg
69年前にそんな悲劇が起こったとは思えないくらい、
海は穏やかで静かでした。

米軍は計画的に戦争を行いながら、基地を作っていったそうです。
つまり土地をとりあげてどんどん基地を建設していったのですね。
戦争が終了しても軍用犬を放ち、田畑を耕せないように
するなどして、広げていったことなど全く知りませんでした。
ちょうど、ガイドしてくださった方の話を聞いていたときに
頭上を「ゴーッ」と悠々とオスプレイやヘリが通り過ぎました。
「うるさい」を通り越しているレベルの騒音です。

ですが、その基地のすぐ隣が小学校や住宅地であるという事実。
こんなことが毎日、続きながら沖縄の方々は生活しているんだと
思うと私たちの現在の生活は天国なのかもしれません。

「沖縄ではまだ戦争は続いている」というガイドの方の言葉が
頭からはなれません。

(その2へ続きます)

スポンサーサイト

PageTop

感じるレイキ体験会

あっという間に8月も半ば。純色の赤色のごとく、この8月上旬はずっとカラダを動かしていました。

10日の日曜には感じるレイキ練習会&体験会を開き、あっという間の3時間、和やかな雰囲気、また最善のメンバーで開催された感じがしました。

レイキって楽しい、人の手から伝わるぬくもりの素晴らしさ、ただただ、そんなことが伝わればいいと思っています。

参加された方々に感謝の気持ちでいっぱいです。また次回も年内に開催する予定でいます。
レイキで今年の疲れとりましょう!って感じがいいかな。お楽しみに(^^)私も楽しみ!

さて、8月も半ばとなりました。私は今年の上半期はまるで「飯田史彦ブックフェスティバル」を開催している感じなのであと何冊か読んで自分の夏休みの宿題としよう!

さてさて、ヒマワリの花のように残暑も明るく楽しく過ごしましょう(^o^)



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。