ROSY CAFE

けむりでいぶす

この週末、一年くらい前から気になっていたこと、燻製作りに初挑戦。

家でもできるということを雑誌の記事で読み使わなくなったお鍋で
ソーセージ、ゆで卵の燻製を作ってみました。(準備する時間を
除けば約7分~8分くらいでできてしまったこの最初の作品)

「煙でいぶす」調理法、いいですね。
ずっと昔、知り合いの方(ペンションのオーナーさんです)が作った
鱒の燻製を何回か食べ、家の中で食べているのに森の中でで食べているような
不思議な感覚に導いてくれる燻製という食べ物がずっと気になっていました。

たまたま8月のキャンプの時に、同じグループになった
お友達のママさんが燻製など作っているとのことで
話が盛り上がりこれは作らなければと思ったのです。

私の目標はベーコンを作りたいことなので、
何回か簡単な物をもうちょっとやってみてから
ベーコン作りにチャレンジしようと思っています。
(ナッツ、チーズなどがかなり美味しいらしい)
市販のベーコンは割と高いし、添加物なども気になる。

煙でいぶすってなんとなく、食べ物が浄化される感じも
うけるんだけど。部屋をセージの煙で浄化している感覚で
食べ物も煙で浄化という発想になってしまう私。
というわけで燻製作り、のんびりやってみます!

1019.jpg

スポンサーサイト

PageTop

好きなこと=無心

今の私の好きなことってなんだろうとじっくり考えた。

やっぱり
料理をすること
お菓子を作ること(最近は娘とクレープやクッキーなど簡単なものばかりですが)
映画をみること
絵を描くこと
読書(秋の夜長、私はナルニア国物語の本を読んでます)
レイキヒーリング(するのもされるのも)
ヨガ

こうやってみると、けっこうインドアのものばかり。

インドアタイプの私ですがやっぱりこういうもので気持ちがが無心になれる。
無心になると気持ちがさっぱり。

ヨガでも、ちょっとグラグラしながらも表情を柔らかく、呼吸に集中していると
無心になれる。(習い始めて3年。やっと?ポーズもヨガらしくなってきたと思っている)

レイキヒーリングしているときもエネルギーを感じて無心になれる。
(レイキはカラダの内面からジワーッていう感じ。このジワーッは一回体験すると
とまらない。言葉で言うならいろいろな言葉を使って書けるけど、やっぱり
体験してもらうのが一番だと思う)

さてこの週末、私が計画していることは・・・。次回のブログで紹介します






PageTop

信頼しているからお願いする

先週末は私が学んだ国立の発芽*レイキアカデミーで
レイキカウンセラー(R)の補講を受けてきました。
4月からずっと一緒に学んできた仲間、そして受講している間に
娘の入院などいろいろなことがありました。そのたびに、
全国の仲間から遠隔で何回もレイキを送ってもらったこと。
本当に感謝の気持ちいっぱいですし、この講座を受講するように
なっていたんだなと思いました。

先日もきれいなレイキのエネルギーを流してもらい、浄化の
関係でしょうね。帰宅した翌日は朝から眠くてたまりませんでした。

「遠隔でレイキを送ってもらう」そんなこと、できるの?と思われる方も
いらっしゃるでしょうが、送ることはできます。(世界のどこへでも、宇宙へも)
気持ちが悲しくなってしんどいとき、私は信頼している仲間に
遠隔をお願いしたりもしています。
気持ちのアップダウンは誰にでもあること。
「頼んだら悪いかな」とつい思ってしまいがちな
私でしたが、信頼している人に頼むことの大切さを
レイキの遠隔を通して学びました。

ヴァーチューズ・カードの「信頼」にはこのように書いてあります。
「信頼とは誰かを、あるいは何かを信じることです。人生について
ポジティブ(肯定的)な態度をとることです。自分でコントロールし、
操作しなくとも正しいことが起こると自信を持っていることです。
困難なことが起こったときでも、信頼の気持ちがあると、
その出来事の中に贈り物や教訓を発見することができます。」

信頼できる仲間と時空を超えて、レイキのエネルギーで
お互いに応援しあうこと。生きていて、こういうひとときを
持てることは本当に幸せなのでしょうね。

レイキの練習会など、より回数を増やして地元の方々に
レイキのすばらしさをもっと広げていきたいと
思う今日この頃です。
1013.jpg
花豆の含め煮を約❺日ほどかけて作りました。
(全行程の半分以上(三日くらい)は豆を水につけていました)
親指より大きい位の大きさなので時間がかかりましたがなんとか
できあがりました。豆料理、また作ろう!


PageTop

選択

少し前から考えていることがあります。
ある選択を迫られています。

その選択はA,B,C,Dぐらいに分けられるでしょうか。
私だけではなく、何人か関わってくる事柄なので簡単には
決められません。ただ、無理せず自分の気持ちに素直になった方が
いいかなと思われることで、今の時点では自然の流れにのって
いく感じで、その事柄が最善の状態で進んでいけばと思っています。

もう○○年以上前に、自分のことについて、AかBかで選択を迫られ
Aの方を選択したことでかなり長い間、後悔していました。
そして、自分を「勇気のない人間だ」とずっと責めて
ばかりいました。

レイキやいろいろな学びを通してその選択について最近、感じることは
「勇気の代わりに周囲の状況を考えていた」こと。
仮に選べばよかったと思っているBの道を進んだとしても、
Aのことも考えながらBの道を進み、生半可な状態になっていて
結局どちらの道を選んでも気持ちが中途半端になっていたのではと
感じる。

私はその選択をする前にもいろいろなことについて選択しながら生きてきたけど
それほど重要な選択がなかったこともあり、(いやいや、あっただろうさ)考えすぎて
しまったのも事実・・・。

そういう学びを過去にしただけに、今の状況もまた人生の中でかなり重要な
選択となっています。
☆自分を最優先に考えること、
☆その選択の先で自分がいい状態で過ごしていることを意識すること、
☆他人が関わるときはお互いの間で明確な境界線を持つこと。

これが私が学んだ「選択するときのルール」でしょうか。
でも、選択って日常のちょっとしたときでもあること。
今日のお昼はご飯かパンか・・・とか、今日は晴れて天気が
いいから布団を干そうか、明日にしようかとか。

生きているときはずっと選択だらけ。
肩の力を抜いて、楽しんで”選択の人生”を過ごしましょう!







PageTop