ROSY CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ピリカ in 鞍馬山

081942015.jpg
鞍馬山行ってきました。
8月の京都、しかも山に登るということで、最近は腰痛気味で
ほとんど動かなかった私にとって、いきなりの山登りは大丈夫なのかと
思ったのですが・・・。
とにかくまた行きたい場所になりました!!!
この上の写真が鞍馬駅。外国人の観光客の方々も駅に着くと
「クラマ、クラマ!」とハッピーな気分になったようで
喜んでおりました。
鞍馬山の地質は2億数千万年前のものだと言われているそうです。
また650万年前に金星から護法魔王尊が人類救済のために
この鞍馬山の奥の院に降臨されたと言われています。

081962015.jpg
上記の写真は本殿金堂前の『金剛床』(こんごうしょう)と呼ばれる場所。
この三角の部分はエネルギーが高いそうです。
私も早速、手をかざしてみました。確かに違います。
他の観光客の方々は三角の部分を踏んで普通に歩いていましたが、
ここの場所は眺めていた方がいいのかなあと思いました。
081912014.jpg
こちらの場所は、大杉権現(おおすぎごんげん)と呼ばれレイキを
感得された臼井先生が修行をされた場所。木の根が地面から
露出していますが、なるほどパワースポットと呼ばれるだけの
場所なのだなと実感しました。

5キロ位は歩いたでしょうか。ひとまず、午後4時には目的地の
貴船口に到着。そして解散。下りの坂は長いのでひざが
カクカクしていましたが、無事下山。
暑さと登山の汗だく状態で、心は120%かき氷食べたい状態。
ただ夕方であるためそれは我慢して家族のお土産を買うために
平安神宮付近まで電車で戻り、目的のお店までそれから往復
約2キロは歩きました。
この日は合計7~8キロ、10000歩、歩いたのでは?
しかも、なぜか宿についてからもエネルギーが
みなぎっていたせいか眠れず、夜中までボーッと
テレビを見ていた私。
終戦記念日と言うことで戦争に関するテーマの番組が多かったことも
ありますが、本当に平和ってありがたいですね。
当たり前の日常も実は当たり前ではなくて
ありがたい毎日。自分ができることから
”和”を作っていきたいなと感じました。

翌日はもう単独行動なのでふと気になった三十三間堂の
感動する1001体の観音像、そのすぐ向かいの京都国立博物館では
美しい色合いの陶器や絵画を見て大満足。
近くの和菓子屋さんで美味しすぎる抹茶アイスクリームと
香ばしい香りのほうじ茶をいただき、京都また来よう!
強く心に誓ったのでした。
昔から旅大好きの私ですが、あらためて
日本っていいところずくしだなと実感。
時間はなんとかして作って、
行きたいときに行っておくのがベストですね。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。