ROSY CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神様のいる場所へ その3

トトロトラベルのツアーも最終日を迎え、まずは伊勢神宮の外宮へ。
20年前に伊勢神宮へ訪れている私。しかし、外宮へ行ったのか、内宮へ
行ったのかもはっきり覚えていない状態でひたすら歩いていたという
記憶しか当時のことを覚えていませんトホホって感じですが。

聖地中の聖地と呼ばれているだけに空気感が違う・・・と
感じました。外宮は衣食住、産業の守り神の豊受大神
(とようけのおおおみかみ)をご祭神としています。
内宮は皇室の祖先神で日本の総氏神でもある天照大神
(あまてらすおおみかみ)をご祭神としています。
同じ伊勢神宮でも、外宮は歩いていて虹色の雰囲気を、内宮は黄金色の
道をずっと歩いていく・・・そんな印象を私は受けました。
地上でこんな印象を受けるのですから、天界はもっとすごいのでしょうね。

江戸時代にお伊勢参りが盛んになったとのことですが、昔の人たちは
車も自転車も何もないときにひたすら歩いてこちらに来たその思いは
今以上に格別の思いを胸に秘めていたのではないかと思います。

蝉がひたすら鳴いているこの暑い8月に参拝する人はあまりいないかなと
思っていたのですが、いえいえ、老若男女問わずたくさんの方々が
参拝されていました。私はホッとしたというか、このような世の中になり
なおさら見えないものに対する思いは(特に若い方など)以前に比べると
広がっているのではないかな~と思いました。

トトロトラベルの社長さん(娘です)とドライバーさん(旦那さんです)も
一緒に歩いて外宮と内宮を参拝しました。本当に感謝
大人でさえも長く感じる距離を歩いた3歳の娘。最後の方はさすがに
暑さと疲れでかなり体力を消耗していたので、内宮を出てすぐさま
お店にかけこみアイスクリームをいただきました。
私たちは赤福のかき氷を食べました。かき氷(抹茶味)の中に赤福が入っていて
ほてった体が一気にひんやりとしました。

伊勢神宮をあとに帰りはひたすら高速道路を走って無事帰宅しました。
途中、愛知の刈谷PAに立ち寄りびっくり
ここは遊園地やリフレッシュできる温泉施設などもあり一日中ここにいても
満足できるような場所なんですね。(私があまりに無知すぎるのか?)

旅の思い出としてフィッシュテラピーを行いました。
古い角質をついばみ肌をきれいにしてくれるドクターフィッシュと
いう魚を使います。ドイツでは皮膚疾患治療の医療カリキュラムに導入されて
いるとのこと。足を水にいれた瞬間、サーッを魚たちが足に集まりひたすら
「つんつんされます。」魚をよく見ると、口を動かして食べてくれています。
二分くらいはあまりにくすぐったくて、10分も無理かも・・・って
思っていましたが3分ぐらい過ぎたあたりから慣れてきました。最後は出るのが
少々名残惜しくなりました。

というわけであっという間のツアーでしたが、きれいな聖地や由緒ある神社を訪れて
心身共に清められました。またいつか訪れたいと思う場所ばかり。
明らかに聖なる雰囲気が漂う場所は、何回訪れてもいいものですね。
五感をフルに生かしたこの旅を終えて、今の自分により愛を向けることが
できました。そして全てに感謝するばかりです。

大いなる宇宙よ、ありがとう!!

k1_20120819011837.jpg


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。