ROSY CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゆるく、じわ~っの週末

12月15日(土)に同じ発アカで学んだきょんきょんや
ゆうこりん主催の『音魂に触れて感じて癒されて』のツアーに
参加してきました。富士宮の浅間神社へ参拝後、発アカでは有名な
KENさんのギターを聴き、その後ヴァーチューズや地球ヒーリング、
リコネクティブヒーリングなどを行いました。
4才の娘も参加し、KENさんとお友達になりました~!!

音の力、人が作り出す音のパワーを改めて感じました。
私、音楽は嫌いではないし、もちろんコンサートなどにもいろいろと
行ってますが、音楽はあればあったでいい派でした。
仕事で忙しいときなどは運転するときも無音でボーッと運転していたりして
今、考えると寂しい生活だったなと。音楽ってすごいですね。あらためて
ママンさん(昼食を食べた場所)のこじんまりとした空間の中、ギターの
音がカラダの中に入っていくのを体感し、つくづく人の生活に音楽は
欠かせないのだなと感じました。

次の日は舞台を観にいきました。(年末はイベントが目白押しですね)
『お菓子放浪記』などの作品を書いている西村滋先生の舞台
『キップ拝見』と『雛』です。とにかくすごくよかった。
戦時中の混乱期に生きていた家族の物語がメインですが本当に
あの時代に生きた人々は毎日が必死だったということや
そのことから生じた葛藤、家族を思う強い気持ち。
終了後にまるで気持ちが湖の深い底を探検してきたような、
そんな感じでした。

本当に久しぶりの舞台でしたが三重丸の感動。
再演も既に決定していて、東京では来年5月に行われるそうです。

人が作り出す芸術ってすごいですね。遅まきながらアラフォーと
なってからですが、改めて音楽や舞台の素晴らしさを深く実感したのでした。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。