ROSY CAFE

口を動かし、耳を動かし

前のブログの続きみたいですが、
英語の勉強は音読が大事と言われています。
確かに、目でぼーっと覚えるよりも口を動かして、
話すほうが、より体に英語が馴染んでいくのだと
思います。

最近、心の奥の奥にある、ちょっと自分では
「これを伝えたら失礼かな」と思うようなことを
伝えたい人に伝えました。
(英語の勉強の影響のせいか?)
そうしたら、その方は「そうだったんだ」と言って
私の思いを共感してくれて謝ってくれました。

昨日も外出先で少し気になることがあったので言おうか、
どうしようか少し悩み、ダメでもいいかと開き直り
気になっていることを担当の方々に伝えたら
(私は怪しいクレーマーではありません!!)
丁寧に対応してもらい助かりました。

伝えるときは感情的にならずに、自分の気持ちを誠実に
伝えたつもりですが、自分が逆にその方の立場になったら、
どうだったかなとも感じました。
相手の言っていることを汲み取り、理解すること、
その時の自分の体や心の状態によっても理解度が
深くなったり浅くなったりしないように、常にフラットでいられるように
したいなといろいろと感じた5月前半。

コミュニケーションをとっているときって、ちょっとした仕草や、
表情など言葉以上に体が語っていることがあり、これからの私は
耳もたくさん動かして、そういうことがキャッチできればいいなと
思います。


PageTop

英語のこと

英語は小学一年くらいのときに、書店で『Snow White』というテープと本を
買ってもらい英語のテープを聞いて、意味が全くわからなかったのを
今でもおぼろげに覚えています。

それでも、学生のときはなんとか教科書を徹底的に通学の電車で
集中して勉強していたせいか、教科のなかでは一番自信が持てる科目に
なりました。
最初に入った会社では総務部にいたせいもあり本当にいろいろな
ことがありました
インターネットがない時代に、海外との連絡手段は基本的には
電話かファックスで、今のようにネットでいろいろと調べて答えが
出る時代ではなかったから、辞書と数冊の本とにらめっこして、
英文をひねりだしていました。
連絡をよくとっていた北欧の方々、また他の国の方々も
シンプルな表現、わかりやすい表現が主流だったこと。
できるだけややこしくなりそうな事柄も、シンプルにシンプルに
書いて伝えたことをなんとなくですが覚えています。

そして、今、再勉強中です。まわり道、道草、寄り道?というか、
紆余曲折みたいな感じのときもありましたからね。
また自分でこういう風に勉強を再開したのも
不思議です。
また勉強を再開してすごく歯がゆかったり、くやしかったり、
いろいろ感じたり思うこともあるけど、とにかく悔しかったらそれを
エネルギーに変えよう!ということ、そしてかなり強い意志を
もって学ばなければならないと自分に言い聞かせています。

昨日、買った英語の問題集に、その問題集を何百回も
解いたという方の体験談がありました。
そのくらいの意気込みが、私にも必要だと強く感じました。
年をとってからでも、脳細胞は増えることを証明できるように
地に足をつけて、目標めざして向かっていきます!!!
もちろん、いろいろなヒーリングメソッドも使いながらですがね

PageTop

美しすぎる!!!

04062016.jpg

お花見に行ってきました。
明日は春の嵐ということで雨が降るとのこと。
あわててたくさんの桜が咲いている公園へ
行ってきました。
夕方にもかかわらず家族連れの方々が
桜の木の下でお弁当を食べていたり、
写真を撮っていました。

桜のお花に囲まれると、心がやさしくなります。
毎年こんなに美しいお花を咲かせるこの木の
エネルギーはすごい。そんなことを思いながら、
自然の有り難さを感じていました。

040620162.jpg

040620161.jpg

PageTop

冷蔵庫

気になっていた冷蔵庫の掃除を久しぶりにした。
エスニックフードが好きな私はナンプラー、トムヤムペーストや
グリーンカレーのもとを買い込み、いつか作ろうと燃えていたが、
グリーンカレーは作っていないのに賞味期限が近づいていて、
今月、何回か作ろうと決意。
ちなみにナンプラーはあと少しでなくなるし、
トムヤムペーストは半分くらい、使っていた。

後は賞味期限切れの食べ物などを謝りながら捨てて
庫内がすっきりとした感じ。

教訓
その1 少ししか食べないなら作らない。(私しか食べないジャムなど)
その2 無理して材料を買い込み、一回しか作らないなら
     はじめから作らない。専門の店などで買うこと。
     (特にお菓子の材料。ベーキングパウダー、アーモンドなど、
     でも作りたくもなるからすぐにはやめられないか・・・。)
 
その3 生ものはどんどん食べきる。(ご想像におまかせします)  
 
最近、日によっては二食で済ませることも
でてきた。
年をとってくると、明らかに体が食事を
欲しがらないときが前よりも多くなってきた。
昔から、しっかり食べるのが基本の私が
こんなに食べなくなったのは自分でも
信じられないがっていうか、年を
とってきている証拠か・・・。

というわけで、時短ですっきりと
家事が終わる生活を模索している
今日この頃。
無理しないで定番のレパートリーになっているおかずを
作っているのが一番という結論に至った私です。

PageTop

かわいいそろばん

こんなそろばん、欲しかった・・・。
小学生のときのそろばん少女だった私は叫んでいます。
昨日、地元の催し物に外出したときに自分のそろばんを
作ってみようというブースがあり、娘ははりきって
作ったのでした。

いろいろな色があるなかで、娘が選んだのはみずいろ。
そして、ピンク、きいろと選びました。
一生懸命、ぱちぱちと家でやっています。
見てるだけで楽しすぎるそろばん。
楽しいのが一番だよね~

02212016.jpg

PageTop